人と不動産を引き合わせる

平成30年11月23日に我々が再生に取り組ませていただいている横浜の古民家で、アート集団「わお!」との協働イベントが無事終わりました。

アート集団「わお!」はメンバー一人一人が普段は音楽やダンス、絵画などに関するアート活動を実践し、プロジェクトがあると参集するという機動的な集団です。 私たちが再生プロジェクトをスタートさせた時、古民家は50年近く物置としてだけ使われていたのでヒッソリと休眠状態でした。 しかし「わお!」のメンバーによる愉快で質の高いオペラや歌、ダンス、朗読などが古民家の中で繰り広げられた瞬間、古民家が完全に目覚めたということを私はハッキリと感じ取ることが出来、感動しました。

私は今回の体験を通して不動産が輝くためにはお金やシステムの注入以前に「人と不動産との出会い」が第一に重要であるということを改めて痛感しました。

全ての不動産は各々が固有の「場」です。 また全ての人は各々に固有の「才能」を持っています。 不動産が持つ固有の場所性に対して人の芸や才能を掛け合わさった時に最も「場」は輝くのだと思います。

鎌倉生活総合研究所は新元号の年においては人の多彩な才能と不動産が持つ場所性を探索発見しながら「人と不動産を引き合わせる」ことに向けて新たにスタートしたいと考えています。

一般社団法人鎌倉生活総合研究所 代表理事 宇賀亮介

Follow me!